works

お仕事探し

中学生以上の子を持つシングルマザーにおすすめな仕事を紹介 します。

シングルマザーの仕事や子育てを応援する情報サイト、シンママライフです!
今日は、中学生以上の子を持つシングルマザーにオススメな仕事について考えてみたいと思います。

子供が中学生以上のシングルマザーのライフスタイル

シンママライフを運営する私たちなでしこTOKYO株式会社は女性に特化した軽貨物配送会社です。なでしこTOKYOでは、中学生以上のお子さんを持つシングルマザーの方々が多く働いています。
中学生以上のお子さんを持つシングルマザーの皆さんの状況について整理してみたいと思います。

  • 子供が少し手を離れ勤務時間を伸ばせる
  • 子供が独立した後のことを考え、長く続けられる仕事を探している
  • 収入を今よりもあげたい
  • 収入は25万円くらいが希望

個人差はありますが、共通していることはこのようなことです。
これを満たす仕事について考えてみたいと思います。

おすすめな仕事をご紹介

1、介護職

これはやはり一番目に候補として上がりますね。理由としては、需要が尽きないどころかこれから圧倒的に増えるからです。
ヘルパーですと特定の資格がなくてもなることができますし、ホームヘルパーの平均年収は300万円を超えているので月収25万円もクリアすることができます。
キャリアを積みたいと思えば、実務経験を3年以上積んだ後で介護福祉士を目指すこともできます。
また、こちらも資格が必要となりますが、ケアマネージャーという選択肢もあります。
これから数十年働くことを考えると今から目指しても十分遅くはありません。

2、医療事務

こちらも女性に人気な職業ですね。ただ、医療事務資格試験に合格する必要があります。年収は、女性の平均だと300万円を少し下回るようです。
体力を使う仕事が苦手という方にはおすすめできる仕事かもしれませんが、業務量が多岐に渡るため「過酷だ」という情報も見受けられます。
さらに、医療事務を人材派遣で雇い入れている病院も少なくないようなので、初めは正社員ではなく、派遣からのスタートとなる可能性もあります。

3、コールセンター

コールセンター自体は昔からありますが、最近ではテレワークでのコールセンターという仕事も増えてきていますし、コスト削減のために訪問から電話にサービスを切り替えている業種も多いため需要はしばらく続くと言えそうです。(今後、電話すらなくなりメールやAIでの顧客対応が進むと需要は減るかもしれません。)
年収は会社によって大きく異なるため、一概には言えませんが正社員で平均年収300万円〜350万円の会社が多いようです。
キャリア形成という観点では、長く働くことで大きな変化を望むことは難しいかもしれません。

4、WEB関連のお仕事

「IT企業」というとハードルが高く感じられる方もいるかもしれませんが、IT企業には色んな仕事があります。デザイナー・プログラマーだけでなく、データを打ち込む担当、レポートをまとめる担当、ライターなど。
特に主婦層をターゲットにしたサービスを展開している会社では、ママライターを募集していることも多く、活躍できる機会は多くあります。
ただ、明確な資格がない分自分を売り込む面接時のハードルが高いことと、企業の入れ替わりが激しい業界なので安定した職を得られるかというと少し疑問が残ります。

5、軽貨物配送

これは私たちなでしこTOKYOのお仕事です。宣伝したい気持ちもありますが(笑)本当にお子さんが大きくなってきたシングルマザーの方にオススメです。
年収に関しては、担当する案件によって大きく変わるので、
働ける時間と希望年収を伝えてもらってそれに見合った現場を担当してもらうことになります。月5日働けば月収25万円は十分達成できる仕事ではあります。
また、女性の進出が目立つ業界でもあり、女性ならではの心配りのある宅配が依頼企業の支持を得ています。
あくまで軽貨物なので重くて持てないというようなことはありません。
一つ懸念は、業界の多くが、正社員ではなく、業務委託契約なので雇用面の不安はあるかもしれません。なでしこTOKYOでは正社員も募集しております。
是非一度HPを見てみてください。
https://nadeshiko-tokyo.com/

最後に

シングルマザーにおすすめな仕事といっても、子供が小さいママと大きいママでは仕事に求めていること、ライフスタイルが大きく変わりますので、今回は育児についてそこまで考えなくてもいいママ向けの仕事を紹介しました。

シンママライフでは、シングルマザーの雇用に積極的な会社とのネットワークを構築しております。
是非、ご連絡ください。

コラム一覧へ戻る