category

カテゴリー 一覧

お金をかけずに!プチプラ美容術をご紹介

シンママライフです。

「子どもたちにお金がかかるし、美容にかける余裕なんてない……」

シンママの皆さん、こんな風にキレイを諦めていませんか?

でもきっと皆さん本音では

「節約もしたいけど、キレイも諦めたくない!」

と思っていらっしゃると思います。

今回はそんなシンママの皆さんに役立つ、お金をかけずにキッチンにあるものですぐに実践できるプチプラ美容術をご紹介します。

■お米のとぎ汁で洗顔

毎日ご飯を炊くときに必ず出るお米のとぎ汁。実はお米にはビタミンB1やセラミドなどお肌に嬉しい成分が豊富に含まれているんです。お米の小さな粒子によるピーリング効果も期待できます。方法はクレンジングの後、ぬるま湯くらいの温度のお米のとぎ汁で5~10回ほど洗顔するだけ。普通は捨ててしまうものを美容に活用できるのは嬉しいですよね。

■はちみつパック

ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの美肌成分がたっぷり含まれるはちみつは、女性のための食べ物と言っても過言ではありません。中でも保湿効果が高く、乾燥肌や肌荒れの気になる女性におすすめしたいのがはちみつパックです。方法は、はちみつ大さじ1~2杯を顔に塗り、10分ほど置いて洗い流します。ちょっとベタベタしますがキレイに洗い流した後は、ぷるぷるのもちもち肌です。

■ヨーグルトパック

即効性があると口コミで話題のヨーグルトパック。ヨーグルトに含まれるAHAにはピーリング効果があり、美白効果も期待できます。方法はヨーグルト大さじ1に小麦粉少々を混ぜて顔に塗り、5~10分置いて流すだけ。気になる鼻の毛穴もクルクルとマッサージしましょう。「小学生みたいな肌になった」という方も。ピーリング効果が高いのでやりすぎには注意です。

■オリーブオイル風呂

ビタミンE、A、ポリフェノールやリノール酸など美肌成分がたっぷり含まれているオリーブオイルはプチプラ美容の強い味方!肌の乾燥が気になる季節にはオリーブオイル風呂がおすすめ。浴槽に小さじ半分ほどのオリーブオイルを入れるだけで、乾燥を防ぎ、しっとりうるおいのある肌へと導いてくれます

■重曹でリップパック

ベーキングパウダーやアク抜き、鍋の焦げ落としや掃除など様々な用途に使える重曹は、美容にも効果的なんです。唇の乾燥が気になるときはリップパックがおすすめ。重曹小さじ1とはちみつを適量混ぜて唇に塗り、ラップを乗せて3分。やさしく洗い流しましょう。食品用の重曹を使えば万が一口に入ってしまっても安心です。

■お砂糖スクラブ

ざらつきの気になる部分には砂糖スクラブがおすすめ。砂糖大さじ1を手に取り、濡れた肌の上で優しくマッサージします。オリーブオイルやはちみつを混ぜると保湿効果が高まります。自分の肌に合ったブレンドを見つけるのも楽しいですね。

■キッチンペーパーでシートパック

流行のシートパックも、定期的にやろうとするとけっこうな金額に。キッチンペーパーを使った方法なら、お財布を気にせず毎日だってできちゃいます。丸めたキッチンペーパーに化粧水をたっぷり含ませてから丁寧に広げて顔に乗せ、5分ほど置きましょう。息が苦しくないよう、鼻と口の部分は少し穴を開けてください。厚手で大き目のキッチンペーパーがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

家計に無理なくキレイになれれば気分も上がりますし、そうなると自然に笑顔も増えるはず。ママが笑顔でいると、子どもたちも自然とニコニコ笑顔になるものです。お金をかけずにキッチンにあるものでできるプチプラ美容術、さっそく試してみてはいかがでしょうか?

コラム一覧へ戻る